閉じる
  1. ウィズコイン被害者の方!デジタル仮想通貨STOK付与!フェニックスクラ…
  2. O2Oコイン!●●倍確定ICO開始!特典バラマキます!?
  3. マイイーサウォレットフィッシュング詐欺メールに注意!MyEtherWa…
  4. Quanta(クオンタ)QNTU 明日まで特別枠販売中!ライカ(Lyk…
  5. ビットフライヤー でハッキング事件!社長Twitterで否定! 山本一…
  6. ETF承認に手応え!CBOE社長がインタビューに応える!ETFの前触れ…
  7. Future of Blockchain ​ブロックチェーンが魅せる未…
  8. WORLD TRADER(ワールドトレーダー)は仮想通貨の究極の携帯ア…
  9. 仮想通貨姉妹雑誌掲載されました!今すぐ始める在宅起業 副業のすゝめ
  10. マネックスがコインチェック買収!米国確定申告4/17 締切爆下げ
閉じる
閉じる
  1. 数々の投資を経験してきた私がJIFUを始めた理由をお話しします
  2. 超注目案件!FShares(エフシェアーズ)について解説します!
  3. BTCNEXT取引所でノアコインをスワップ(交換)方法を解説します!
  4. FShares club 登録方法!チャージ入金方法
  5. wallet系ではない新案件DEX案件
  6. JIFUのアフィリメンバー登録方法を解説します!無料登録方法
  7. プラストークンの出金が一時停止したのはセキュリティを考慮した結果
  8. Wo Token(ウォートークン)WoEX取引所開設方法!
  9. WO TOKENが瀑上げ!?アメリカのMSBライセンス承認!
  10. BB Sheldon 登録方法!高配当日利4% HYIP (ハイプ)
閉じる

仮想通貨姉妹の爆上げコイン情報

ビットコインETFの代わりに注目されているブロックチェーンETFとは?

スポンサーリンク

 

 

 

ビットコインがETF9つも却下されてしまい。

今後の仮想通貨市場はどうなってしまうのか?不安な声が多く届いておりますが。

あれだけ昨年末高騰したビットコインの価格も、どんどん下落し

今回期待されていたビットコインがETFの却下のニュースを聞き入れて

仮想通貨から一旦避難して離れる投資家も多いのではないでしょうか?

ビットコインETFの代わりに注目されているのが、ブロックチェーンETFということです。

ナント!アイキャッチの画像を探していたらこの素材が販売されていたくらい、注目されているようですね。

 

そういえばETFとはどういう意味なのでしょうか?

 

ETFとは正式にはExchange Traded Fundと言い、日本語に訳すと上場投資信託ということです。株価指数、債券指数、商品価格など何かに対しての指標に連動して運用されているとうことです。そして取引所に上場るので、株式おなじようにいつでも自由に売買することができる投資信託のことです。

 

 

ブロックチェーンETFとは何でしょうか?調べてみました!

ビットコインETFの申請がもたもたしているうちに、どんどん進展しているのが

こちらのブロックチェーンETFということです。

このブロックチェーンETFというものはビットコインの基幹技術であるブロックチェーンに注目した

ブロックチェーンETFがどんどん上場していると言うことです。

その為投資家たちはビットコインETFよりもこちたのブロックチェーンETFに注目しているといいうことでうす。

現在ブロックチェーンETFはアメリカで6個上場しているとのことです。

 

現在までに6つのブロックチェーンETFが上場している

 

BLOK

BLOKは1月に上場した4つのETFの中では唯一のアクティブ・ファンドです。仮想通貨の取引やマイニング事業への投資比率が高めとなっており、保有銘柄では日本のデジタルガレージがトップに君臨、自社の半導体が仮想通貨のマイニングに利用されている台湾積体電路製造、オーバーストックなどと続いています。また、日本企業ではGMOとSBIもトップ10に入っています。

BLCN

BLCNはパッシブ型(アクティブ型の対)のETFで、実際にブロックチェーンを利用してそこから利益を得ている企業でポートフォリオを構成しています。保有銘柄のトップはAMD、マイクロソフト、スマホ決済で知られるスクエアが続いています。日本からは富士通がトップ10入りしています。ナスダックも入っており、BLOKと比べると金融への投資比率が高めになっています。

LEGR

続いて、1月24日には「First Trust Indxx Innovative Transaction & Process ETF(LEGR)が取引を開始。同ETFはブロックチェーンを利用したサービスを提供する側に50%、サービスを利用して業務の効率化を図る企業に残りの50%の資金を割り当てています。保有銘柄ではAMD、マイクロソフト、NAVIDIAがあり、トップ10のうちテクノロジー企業で占められています。

KOIN

さらに、1月30日にはInnovation Shares NextGen Protocol ETF(KOIN)が上場。KOINは人工知能(AI)を利用して銘柄選択をしている点で非常にユニークなETFとなっています。インターネットで報道されたテキストを読み込むことで、ブロックチェーンに関連するキーワードと企業との結びつきの強さを計算して銘柄選択に利用しているとのことです。

いわゆる集合知に賭けたポートフォリオと言い換えることができるかもしれません。テクノロジーの比率が高いことは他のETFと同じですが、ビザやマスターカード、アマゾンなどが保有銘柄の上位に顔を出している点は趣きが異なります。

スポンサーリンク

BKC

やや時間を置いて5月16日にはREX BKCM ETF(BKC)が5本目のブロックチェーンETFとして登場しています。保有銘柄を見ると、台湾積体電路製造とGlobal Unichipの台湾勢が1位と2位を占め、3位にSVB Financialが顔を出しています(執筆時点)。

BKCは証券取引に変革を与える企業や非中央集権化に取り組む企業に注目して投資をしているとのことですが、先行した4本と比べて特徴的なところが見つけづらく、ポートフォリオの構成はBLCNとかなり似通っています。仮想通貨市場が冷え切ってしまったタイミングで上場したこともあり、現在の時価総額は600万ドル程度と振るいません。

BCNA

6月20日に取引が開始されたReality Shares Nasdaq NexGen Economy China ETF(BCNA)も最悪のタイミングといえそうです。BLCNの成功で気をよくしたReality Sharesが2本目のブロックチェーンETFとして投入したのがBCNAとなります。中国に特化している点で差別化が図られていますが、仮想通貨人気が下火となる中で米中貿易戦争が開戦となり、まさに「泣きっ面に蜂」の状況下でのスタートとなりました。

保有銘柄にはアリババ、バイドゥ(百度)、テンセント(騰訊)とおなじみの企業名が並んでおり、中国の最有望株へ投資となっている点で目の付け所は悪くないように思えます。ただ、折からの中国株の急落で運用成績はさえず、まだ2カ月ほどしかたっていませんが上場来の騰落率は20%近い下落となっています。また、200万ドル程度しか資金を集めることができておらず、上場の維持すら危ぶまれるほどの不人気ぶりとなっています。

参考  https://www.etf.com/sections/blog/blockchain-etfs-any-other-name

 

ビットコインETFではなくブロックチェーンETFばかり採用していくとなるとビットコインはこれから一体どうなっていってしまうのでしょうか?心配ですね

 

【関連記事】

ビットコインETF失敗!9つ拒否!残るは9月30日の1個のみ仮想通貨の未来はどうなるのか?

ETF承認に手応え!CBOE社長がインタビューに応える!ETFの前触れETNが取引開始!

【関連動画】

スポンサーリンク

20万円軍資金調達マニュアルと
便利な仮想通貨管理アプリプレゼント中!!

20万円貰える軍事金調達マニュアルプレゼント


一括管理や日本円換算一発アプリプレゼント

LINE@の
お友達募集してます!!

VIP仮想通貨Misuzuニュース

仮想通貨のAIトレード、FXと株のAIトレード、不動産投資、ICO情報などなど幅広く扱っています!

資産を守るためのおすすめ
ハードウォレット&セキュリティソフト!!

あなたの資産を守るために、ハードウォレット(レジャーナノS)で安全に管理してくださいね!リンクや画像からアクセスし、お得なクーポン「ledger1000」を記載くだされば、1000円割引します!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

フリーWiFiにも実は危険が!ノートンならWiFiセキュリティーも万全!

シマンテックストア
紹介したいオススメ
仮想通貨取引所!

仮想通貨をはじめたいけど、まだ取引所を開催していない人は、まず取引所を開設してみましょう!

ザイフ(国内取引所)



ビットフライヤー(国内取引所)



バイナンス(海外取引所)



是非コチラで口座開設してガツガツ稼いで欲しいと思います。o(・x・)/

ビットコインETF失敗!9つ拒否!残るは9月30日の1個のみ仮想通貨の未来はどうなるのか?

仮想通貨取引所のICOアドバイザーが持つ超機密情報とは!?

関連記事

  1. O2Oペイのロックが8月22日に解除!上場日の告知はまだ未定

  2. OKExの代表が不正取引の疑いで当局に連行?!Fコインも詐欺の疑…

  3. ノアコイン イベントWORLDBLOCKCHAINFESTIVA…

  4. リップル(XRP)最新情報!今後の価格や46億枚が動き中国マネー…

  5. ブロックチェーンが魅せる未来に仮想通貨姉妹がゲスト出演5分間スピ…

  6. ノアコイン どうなる?J-PGCドゥテルテ大統領弟!東京でのWC…

おすすめ記事

  1. 【2019年神案件】Yippi(イッピー)について解説します!
  2. 月利10%のPLUS TOKEN(プラストークン)送金方法
  3. 10% monthly rate of PLUS TOKEN registration of virtual currency for free
  4. PLUS TOKEN(プラストークン)無料で出来る仮想通貨のアービトラージアプリインストール方法
  5. CoinExchange(コインエクスチェンジ)新規口座登録方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仮想通貨姉妹YouTube

クリプトmomo個人LINE

お問い合わせはこちら

仮想通貨姉妹 公式テレグラム

仮想通貨姉妹 公式Twitter

 

仮想通貨姉妹 公式メルマガ

メルマガ登録で、最新仮想通貨仕手情報と、もれなく資金調達マニュアルプレゼント!!

*メールアドレス
お名前(姓)


ページ上部へ戻る